アダルトライブチャットの裏側!実際に出会えるのか?口コミまとめ

 

男性にとって、アダルトライブチャットは遊びである。

そして遊びである以上、完全に健全なものなどありえない。

というわけで、ライブチャットの裏側に渦巻く、利用者だけでなく、女のコ側の様々なホンネを一気に紹介しよう。

これらを認識した上での駆け引きを楽しむことこそ、大人の遊びになるのだ。

 

女のコの口コミ なぜアダルトライブチャットレディーに?

 

 

—–〇〇歳 女性

「結婚して仕事を辞めたので、お小遣い稼ぎになればいいと思って登録しました。だけど、運がよくいい常連さんがついてくれたので、どんどん楽しくなってきて今では、趣味でチャットをしていたら、お金も少し稼げたって感じです。仲がよくなっ た人にはメッセ(メッセンジャー)やラインなどでもお話します」(28歳 主婦)

 

—–〇〇歳 女性

「お金が欲しいけど、男性に直接触られたくなかったのでここに登録しました。でも元々露出好きなのか、見られているっていうだけでどんどん感じるようになり、本気でオナニーしちゃうことも多いですね」(26歳 0L)

 

—–〇〇歳 女性

「いやな客のときは「お金のため」って割り切るけど、いいなっていうタイプのお客さんだと、本当にお話自体が楽しいんです。そのときはお金のことを忘れて甘えちゃいますね」(19歳 フリーター)

 

—–〇〇歳 女性

「純粋に寂しかったからですかね。上京してきて、周囲に知り合いもいなかったので、 なんとなく始めました。最初は怖い人もいたけど、慣れてくるにしたがっていい常連さんも増えてくれて1回だけデートしちゃいました」(19歳 学生)

 

—–〇〇歳 女性

「中学、高校、専門学校と、すべて女子校だったうえに、アルバイトもさせてもらえなかったので、男性との出会いがなかったので…」(21歳 家事手伝い)

 

どうでしょう?

こういう口コミを見ると、「お金のため」=「仕事」と割り切っている女の子は、実は少数派なのではないかと思われます。

確かに、動機として「お金」を上げる女性がほとんどですが、それだけなら、これは多くの女性は集まらないはずです。

出会い系サイトのサクラのほうが、はっきり言って儲かりますし、時間効率を考えたらそっちのほうが楽。

お小遣いプラスアルファを求めているからこそ、男性にとってライブチャットは美味しいわけですから、そこを見誤るとすべては台無しになってしまう。

いや、現実に台無しにしている男性が多いのが現状なのです。

 

絶対脱がないかというと実はそうでもないのです。

ノンアダルト

はコミュニケーションが中心ですから、会話を重ねて信頼関係が築けた場合には、服 を脱ぎたくなることもないわけじゃありません。

例えばこんな証言もあります

 

—–〇〇歳 女性

「私はアダとノンアダの両方に登録しているんだけど、アダルトではお金のため、ノンアダはストレス発散って感じで使いわけてます。でも、上手に口説いてくれてH になっちゃうのはノンアダのほうが多いかな」(OL 5歳)

 

—–〇〇歳 女性

「アダとノンアダの違いって、待機画面だけって思ってた。他の女の子に迷惑かけち ゃいけないからノンアダのときはあまり過激な格好はしないようにしているけど個室に入ったの霊まではOKですね。もちろん相手との関係によりますけど」(フコーター 2)

 

—–〇〇歳 女性

「特に見せたいって意識はしないけど、自宅でやっているんで、結構見えちゃうみた いですね。話の流れで、冗談っぽくちらっとオッパイを出すことはありますね。 Fカップだし」(大学院 2歳)

 

逆に死んでも脱きたくない、あるいは話をするのもいやだという男性 に対しては、ほとんどどこのチャットにも女性側にキックボタンというのがあり、強制退出させることができるようになっています。

 

どんな人のときにキックをしたんでしょうか?

 

—–〇〇歳 女性

「たくさんの女の子の中から私を選んでくれたわけだから、多少の暴言とか、脱がせようとするくらいではキックはしませんね。相手の方が落ちてしまうのを待つか、 普通の会話に誘導しようとします」(ノンアダ3歳 保育士)

 

—–〇〇歳 女性

「おしっこを見せてくれというお客さん。いくらアダルトだからって、自宅でそこまでできるわけないでしょって断ったんだけど、そのあともスカトロ系の話ばかりしてきて、気持ち悪くなってキックしました」(アダルト2歳 学生)

 

—–〇〇歳 女性

「脱ぎを強要したり、命令口調な人はいます。けど、案外最初はわからないだけで、じっくり話をしているうちに、そういう人のほうが、普通になって常連化するんですよね。だからキックはしたことないです」(ノンアダ 歳 OL)

 

—–〇〇歳 女性

「自分の言いたいことだけをまくしたてて、話を聞いてくれない男性。チャット の意味がないじゃんって言ったら「おまえとしゃべるために金を捨てる気はない」 だって。むかっと来たけど、じゃあ金を捨てさせてやるって思ってキックはしなかったです」(アダルト2歳 主婦)

 

どうやら勘違い男に遭遇してしまった女の子は、ひたすら我優みたいですね。

 

—–〇〇歳 女性

「本当チャットが初めてって男性は、アダルトが当たり前だと思っているところがあるんですよね。だから、私のところに来た人には、ここはノンアダルトであるってことを説明して、アダルト 目的の人にはそういうサイトを教えてあげます。でも、半分ぐらいの男性は、そのまま私の常連になってもらえるんですよね」(ノ ンアダ系4歳OL)

 

—–〇〇歳 女性

「いきなり脱ぎを要求してくる人でも、ちゃんとお話できる人」であれば、いろいろ教えますよ~。場合によっては、ちょっとだけサービスしてあげたりすることもあったりして(笑)。やっぱ最後は人柄です」(混合系 2歳 学生)

 

 

—–〇〇歳 女性

「いつも5分ほど雑談して、それから私を褒めてくれながらだんだんHな雰囲気を作ってくれる男性がいるんですが、そういう人 ならあってみたいとも思いますね。私は海外なのでまだ会ってはいないんですが、帰国したらデートの約束をしています」(アダル ト 3歳 学生)

 

—–〇〇歳 女性

「最初はもちろんHだけだったんだけど、何回か来てくれている うちに、相談なんかもするようになっちゃって、自分からデート にさそっちゃった人がいます。今の彼氏なんですけどね」(アダル ト(現在引退) 3歲OL)

 

—–〇〇歳 女性

「雰囲気作りが上手な人だと、私もどんどん大胆になってしまうからだと思うんですが、ギャラリー(覗き)が普段の何倍もつくんです。そういう覗きのポイントも私たちの収入に加算してもらえるので、気持ちいいし儲かるし、その人にはものすごく感謝しているんですよね。彼もわかっているようで、気を利かせて(覗きが多い)深夜に来てくれるんです」(アダルト 蔵フリータ

 

 

男の口コミ アダルトライブチャットレディーと交際できる?

 

 

—–〇〇歳 女性

「やっぱナンパするならアダルトですよ。やっぱり露出癖とかあるわけだし、毎日いろんな ヤツの前で裸になっているんだから、貞操とかそのへんの感覚も麻痺してますしね」

 

—–〇〇歳 女性

「このまえアダルトチャットで意気投合した子とハプニングバーにいってやりまくってきたよ。浮乱って本当にいるんだねぇ」

 

そんな話をするナンパ師もいますが、まあマユツバな話です。

というのも、アダルトチャットの女性ほど、直接会うことを避けたがる女性はいないから。

もちろん、お金が欲しくて援助交際……みたいな女性はいないとも限りませんが、多くの 女性は、直接会うのがいやだからアダルトサイトでのライブショーをしているのである。

 

—–〇〇歳 女性

「アダルトチャットに登録したのは、高い収入を得るために、直接触られなくて済むからと いうのが一番大きな動機ですね。確かに会おうっていう人は多いですけど、それなら風俗にいきますよ。会わないで済むから過激なこともできる。バーチャルな世界だからこそHにな るってのがどうしてわかんないんだろうって思います」(27歳 主婦)

 

—–〇〇歳 女性

「絶対会わないですね。特にマナーのよくない男性に誘われたら、そういう男に限ってしつこいんですが、「はあ?」って言っちゃうかもしれませんね。「したくてたまらない淫乱女なんだろ?とか容想の世界を現実に持ち込まれたらシャレになりませんからね(笑)」(27歳 主婦)

 

ま、 程度の差こそあれ、ほとんどの女性はこういう考え方だと思ったほうがいいだろう。

では、絶対にデートは不可能なのか?

というと、実はそうではないのだ。

アダルトサイトの女性たちは、男性の剥き出しの性欲のはけ口とされることが多く、大変 ストレスがたまりやすい。

どんなに、仕事と割り切っていても、一般の女性である以上、ブライドは少しづつ傷つき、男性不信になる人も多い。

 

—–〇〇歳 女性

「だからこそ、人の女性として、その人格を尊重する真撃な態度で接する男性には心を開 いてくることもあるんですよ。手前味噌ですが、私の恋人…まあ、不倫相手ではありますが、彼女は元々アダルトサイトにいたチャットレディです」(6歳常連)

 

実際アダルトサイトの女性たちのアンケートでも、実際にあったことがあると答えた人は小数ではあるが確実に存在している。

 

恋愛感情が芽生えた

 

一番多いのはやはりこのパターン。女性の中には、ただ報酬の値段だけに魅かれて、脱ぐことに抵抗を感じながら、惰性でアダルトチャットに残っているという人も実は結構多い。

しかし、アダルトチャットは男性の支払う金額も大きく、即物的なHを目的としている男性がほとんどであるだけに、普通の会話ができる男性だとそれだけで株があがるという現象がおきる。

それがのまま恋愛感情にまでいきつくことも多いのだ。

 

好奇心

 

ワイ談やプレイの際に、女性が好奇心をくすぐられて会いたくなったというパターン。

S Mや乱交、露出など、アブノーマルな性癖が一致して……というものだが、最近はそういうことに積極的な女性も増えつつあるので、可能性としては低くない。

事実、アダルトチャットがきっかけで デートまでにこぎつけた場合、真剣な交際に発展している人は少なくない。

これは、ノンアダルトチャットよりも多いかもしれない。

アダルトチャットにいる女性は、自分が性的対象として存在していることを、ノンアダルトチャットにいる女性よりもはるかに警戒心を持って認識しているのだ。

そういう意味ではテートはしづらいが、する以上、ある程度本気になっていると考えたほうがいいのだ。

タイトルとURLをコピーしました